コミックス詳細

コミックス詳細

生き方 実用・雑学 まんが

喫茶 行動と人格 1

田房永子

close

購入する

ここは「喫茶 行動と人格」という、ちょっと奇妙な名前の喫茶店。
その店では、これまた奇妙な従業員と常連客が、
店内で起こった他客のイザコザ・「案件」について、
あれやこれやと議論を繰り返す。

そんな不思議な空間に迷い込んだのは、普通の会社員・尾形。
「あの人たちは客の話を盗み聞きして、一体何やってんだ!?」

しかし気になるイザコザの答え…それは店名にある???

* * * * * * * *

一緒くたにして語られやすい「行動」と「人格」。
2つを切り離して考えられると、相手への見方も変わって、結果、幸せが訪れる。

試し読み

試し読み

close

試し読み

試し読み

試し読み

試し読み

試し読み

試し読み

試し読み

試し読み

試し読み

試し読み

試し読み

試し読み

試し読み

試し読み

試し読み

試し読み

試し読み

試し読み

試し読み

試し読み

試し読み

試し読み

試し読み

試し読み

この作家の他の作品

photo

夫婦 生き方 心の悩み

キレる私をやめたい~夫をグーで殴る妻をやめるまで~

田房永子

『母がしんどい』の田房永子が今まで誰にも言えなかった深刻な悩み ――それは“キレる”こと。 キレることに苦しんでいた私が、穏やかな生活を手に入れるまで。 理性を取り戻したあとに毎回、自己嫌悪。私って、...

photo

生き方 心の悩み 実用・雑学

人間関係のモヤモヤは3日で片付く -忘れられない嫌なヤツも、毎日顔を合わせる夫も-

田房永子

“あの人”に気を取られ、 「自分の時間を無駄にしない」ための11の解決法。 * * * * * * * * * * 冷たくされた同僚とも、 攻撃してきた知人とも、 アプリ上で揉めた他人とも、 生理的に...

photo

日常 生き方 社会問題

男社会がしんどい

田房永子

働けなくて苦しい、働かなきゃいけなくて苦しい…。保育園不足問題のときも、コロナのときも、国は助けてくれない。 性暴力の裏にも被害者を黙らせる、都合のいい法律があった。 私たちに理不尽を押し付けてくる日...

コミックス一覧へ

pagetop